AENETオンラインカタログ
Produced by Tokai University

【資料名】

コプト布

Coptic textile

【遺物詳細】

N o .
: SK415-00-000
時  代
年  代
国・地域
材  質
: 亜麻、羊毛
サ イ ズ
: 縦 19.5cm 横 9.5cm 厚 0cm 重 0g

【解説】

羊毛地に帝王紫(貝由来の染料)を使って葉状文をつづれ織りで表現し、織糸の境目部分を白い毛糸で篝っている。帝王紫の使用と、つづれ織りの境目を篝る技法は紀元後3~5世紀頃まで使われたと考えられている。