AENETオンラインカタログ
Produced by Tokai University

【資料名】

碗片

Faience bowl fragment

【遺物詳細】

N o .
: SK044-00-008
時  代
: 新王国時代(第18王朝)
年  代
: BC1550-1069c
国・地域
: エジプト
材  質
: ファイアンス
サ イ ズ
: 縦 4.1cm 横 3.9cm 厚 1.2cm 重 g

【解説】

宗教的な儀式に使われたと考えられる。ファイアンスはガラスと陶器の中間物質のことで、ガラス質の青色が特徴である。見込みに描かれた魚は豊饒のシンボルのナイルスズキを表現している。