AENETオンラインカタログ
Produced by Tokai University

【資料名】

コプト人形

Coptic doll

【遺物詳細】

N o .
: SK042-00-014
時  代
: 不明
年  代
国・地域
: エジプト
材  質
: 骨
サ イ ズ
: 縦 7cm 横 2cm 厚 1.7cm 重 g

【解説】

コプト人形といわれる骨製の人形である。コプト時代(4~7世紀)に作り始められ、イスラーム時代以降も作り続けられたようである。 コプトとは、エジプトのキリスト教徒のことを指すが、このような大きな目で描かれるのが特徴である。顔には眉、目、鼻、耳が彫られているが、胴部は横に線が1本刻まれているだけである。