AENETオンラインカタログ
Produced by Tokai University

【資料名】

ランプ

Oil Lamp

【遺物詳細】

N o .
: SK097-00-001
時  代
: ビザンツ時代
年  代
国・地域
: 東地中海沿岸地域
材  質
: 土器
サ イ ズ
: 縦 8.6cm 横 6.4cm 厚 4.4cm 重 g

【解説】

卵形が特徴のビザンツ・ランプ。上部に広く開いている口へ油を注ぎ、灯芯口から灯芯を出し、火をともした。上部下部を別々の型で作り貼り合わせた製法である。